【大阪カレー】土日限定営業のアメ村スパイスカレー【バガワーン・カレー】

大阪グルメ
スポンサーリンク

大阪はカレー激戦区やね、どうもまつがみです。

今回はグルメ雑誌『Meets Regional』に載っていたバガワーン・カレー (BAGAWAAN CURRY)に行ってきました。


なあ見てこれ

ん?

土日限定のカレー屋さんやって

よし!そこ行こう!!

お店の場所

場所はアメ村。
バガワーン・カレーは土日限定で『昭和居酒屋 にいやん』という居酒屋から場所を間借りして営業してらっしゃるお店なので、見つけるのがちょっと大変かもです(でもそれが良い、宝探しするみたいでワクワクする)。

お店の目印はこの白地に黄色い文字が目立つのぼり。

お店自体は奥のサザンウエストビルの中に入ってます。

中に入ると。

あったぜ、お店が、俺たちが探し求めていたお店が。

11時ちょい過ぎに到着したんで、結構混んでるかなって思ったんですけど、待ってる人1人だけやってラッキーでした。

待ってる間は置かれていたカレー雑誌を読みながらモチベーションを上げる。


カレーは二種あいがけを注文

しばらくして店員さんに案内されて店内へ。

メニューはこんな感じ。

カレーメニューは週替わりで変わるらしく、今回は

  1. 永遠のプリっと海老カリー
  2. 永遠のほのかに香る柚子のあん肝カリー
  3. イタリア産豚ばらウーロン飯Ⓡ ドルチェポルコ編

の3種類。

三種あいがけか二種のあいがけかでかなり迷ったけど、今度も絶対来るぞって思って1の海老カリーと2のあん肝カリーの二種あいがけ+トッピングに半熟たまごを注文。

次も来るようにとあえて三種は頼まないスタイル、今思うと普通に三種で頼んどいたら良かったと後悔。

オシャレな星形の器で登場

数分待ったのちカレー登場。

ド―ーーン

えー、もう映えじゃん、器が超オシャレじゃん。

もうちょっと綺麗に写真撮りたかったけど、テンション上がってたのかこれ以外ほとんどブレてた、笑う。

まず右側のあん肝の方から。

あ~~~、おいしい~~~~~。

語彙力が足りないせいで全然味伝えられへんけど、とにかく美味しい。

出汁が効いてて、いろんな味が相まって「あぁ、いろんな味がする、幸せ…」って感じになれる。

あん肝は口に入れるとすぐ溶けていってしまわれた。

からの海老。

もうわかるやん、見ただけで美味しいやつやん。

口に入れた瞬間、「俺はプリプリの海老だぞ!!!」っと言わんばかりに、海老が自分を主張してきた。

いい感じに火が通ってたから弾力がめちゃくちゃ良かった、美味しかった。

なぁ、メロン付いてるねんけど食べるタイミング分からへん

もう俺食べたで

そうなん パクッ

(あれ、、、意外に合う、、、)

お待ちかねのたまごタイム

たまごは最初から崩さないのが私のポリシー。
最初はたまごなしの味を楽しみたいって言うのと、たまごを割る楽しみは後の方に取っておきたいからね。
さあ、行くやで、割っていくやで。
スプーン入れちゃうやで。
グサッ
おめでとうございます、美味しそうな半熟たまごちゃんですよ。
誕生したばかりの半熟たまごをカレーと一緒に食べる。
めちゃくちゃ美味しい~~~~~~~~~~~~~~~~~~
たまごのソースは南アフリカンママペリペリソースってソースで名前からして辛いかな?って思ってたんやけど、全然そんなことない。
なんならちょっとマイルドな感じでカレーにもめちゃくちゃマッチした。
最後らへんは二種類のカレーを混ぜて食べたけど、これがまた美味。
来てよかったカレー屋さんでした。

お店情報まとめ

最寄り駅:大阪メトロ 四ツ橋駅 or 心斎橋駅

ポイント:土日限定営業&週替わりメニュのカレー屋さん

オススメ度:★★★★☆ 4.75

詳しくはコチラ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました