【朗報】社内ニートから脱出することができました

私の話
スポンサーリンク

事情を知らない方はこちらを一読してくださいまし。

会社暇すぎて出勤しても何もすることがない新卒社内ニートの1日
某IT企業に去年の春から勤めているわけなんですが、去年の秋から今年の春にかけて死ぬほど暇でツラすぎる毎日を送っていました。 もう、なんで会社に行かなあかんのやろとしか思わなかったですし、タピオカドリンク売ってるほうが何倍も有益な時間を...

今年の4月から部署移動で、今の部署に移ってから早5か月。

ちょこちょこ残業するくらいに忙しくなって充実してきました。

やっぱほどほどに仕事があるって良いよね。

マジで社会人1年目で社内ニートって本当に不安しかないから。

私は何のために大学進学して就活していたのだろうみたいな気持ちがすごかったもん、本当に。

新しい部署では上司の方も気さくに喋ってくださるし、何よりもいつ話しかけても物腰柔らかく対応してくれるから質問もしやすい。

威厳みたいなんも社会人には必要やろうけど、そうゆうメリハリが付けれる人ってすごいなとしみじみ。

ちなみに今の部署では簡単な機能の開発をしてたり、DB色々やるための申請を出したり、その申請を出すにあたって必要な知識を上司から教えてもらったりしてます。

本番DBは勝手に触れないから、申請を出してSQL発行してもらったり、データコピーもそうゆう部署に申請を出して本番からSTとかITにデータコピーしてもらうんです。

他の会社はどんな感じか知りませんがうちはこういう作業があるんです、詳しくは知らんけど。

まあ色々やることがあるので超楽しいですっていう報告でした!

前のブログで心配してくだった方、本当にありがとうございました。

短文ですが、久々に話すことができて嬉しかったです!

ちなみにブログは楽しいので続けていきます。

これからも暇つぶしで見てくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました