人前で話すのが死ぬほど緊張するから苦手だったけどようやく克服した話

私の話
スポンサーリンク

CSSとの格闘疲れる、どうもまつがみです。

小学生の時から大学4回生まで、人前で自分の言葉で自分の意見を話すというのが死ぬほど苦手でした。

台本があってそれを読むだけとか、文化祭で演劇をするとかならあまり緊張することはないのですが、ちょっとお堅い場(スピーチとか手を挙げて意見する場)で大勢の人の前でお話をする時は声が震えてしまって、呼吸するポイントが分からなくなって「(やばい、声震えてる、緊張してる、息吸うタイミングもわからへん、やばいやばいやばい)」みたいな感じになっていってしまうんです。

そんな苦手なことも最近ようやく克服できたので、そのことについて書いていきたいと思います。

 

緊張してしまうメカニズム

どうして自分が緊張してしまうかなのですが、理由は以下の通り。

  • いつもより大きな声で話そうとする
  • 周りがどんな感じで聞いてるか反応を見てしまう
  • 無理やり笑顔を作って話そうとする
  • ちょっと良いこと言おうとしてしまう
  • 自分がしっかり話せているか気にしながら話そうとする

さらに厄介なのがこの5つの理由が見事なコンボを決めてしまう時。

周りの人の顔が真面目な顔だったり俯いていたら、「私がちゃんと話せていないからだ」と変なプレッシャーを感じて、より張り切ろうとするものの、緊張のために声が震えてしまって、その震える声を自分で聞くことでさらに緊張して、無理やり笑顔を作ってる表情筋もピクピクなりだして何のこっちゃ分からなくなるという感じになってしまう。

こうなりだしたら呼吸するタイミングも分からなくなってきて、余計に焦ってしまうんです。

要はちょっとしたあがり症。

周りにはそう見えてないかもしれないですけど、自分の中ではかなりのバトルが繰り広げられてるっていう。

 

緊張しない方法みたいなのを呼んでも効果なし

就活らへんで、さすがにこれはどうにかしなきゃとか思って、「人前 緊張しない方法」でググってもどれもしっくりこない解決法ばかり。

自分は緊張してると公言しましょうとか、誰だって緊張するよとか、逆に緊張している気持ちを発表のパワーに変えちゃえとか、いやいやそんなのしたって緊張するものは緊張するよっていう。

結局、大学生の間で人前で話すのを克服することはできなかったですね。

 

オリジナルの克服方法を見出す

会社の朝会で、順番が回ってきたら所感を人の前で話すという謎イベントがあるんですが、それもまぁ緊張するんですよね。

1分くらいのスピーチみたいなものなのですが、その1分も私にしてみたらかなり長いもの。

そういうイベントがある時って、人前に立つ前から緊張しちゃうんですけど、ある日ふと「(まじ無理、喋りたくない、嫌すぎる、早く終わらせたい…)」みたいな感じでネガティブなことばっかり考えて緊張を鎮めようとしてたんですね。

そしたら不思議なもので、「別にこんなイベントどうでもいいよね」みたいな感じで、いつも以上にリラックスすることができたんです。

人前で話す時も、周りに聞こえるくらいの声で、特に笑顔も作らず、聞いてない人がいてもそれでいいし、この場が終われば何言ったっていいやくらいの気持ちで話していたら、緊張はするけれど、余裕を持ちながら話すことができました。

緊張の気持ちとネガティブな気持ちがいい感じに中和して、余裕ができるようになったんでしょう、多分。

この方法が上手く行ってからは、人前で話す時はいつもネガティブなことばかり考えてどうでもいい気持ちになることで、苦手を克服することができました。

 

ちゃんとしようと思うからダメだと気付く

人前で話すのを克服してから気づいたのが、人前ではしっかりしなきゃという意識があるから知らない間にプレッシャーを感じていたのだと思いました。

長女気質のせいか、外面だけは良くて、責任感も強く、高めの理想を持ちがちな私。

だから人前で話すとなったら、無意識にちゃんと話さなきゃという思いを持っていたんでしょうね、知らんけど。

小学校の時も、感想を述べる時は「大きな声で!笑顔で!しっかり話そう!」みたいな感じでコンコンと言われるので、そういうのも原因かもしれませんね、知らんけど。

今思ったら変ですよね、社会人になって子供みたいに「大きな声で!笑顔で!しっかり話そう!」みたいな話し方する人いないですよね、いるとしたら佐久間一行くらいですよね。

社会に出たことない先生が何を子供らしさ押し付けてるねんっていう。

ちょっと話がそれたので、元に戻すと、何事もちゃんとしなきゃ!みたいな意識は必要なくて、たまにはどうでもよくなることも大切ってことです

自分がちゃんとしたい時にちゃんとすればいい。

人前で話すのが苦手とか、こういう時にプレッシャーを感じるとかいう人の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました