【レビュー】ロジクールのBluetoothキーボードK480BKが超使いやすい

ガジェット
スポンサーリンク

外でブログ書きたいけど、ノートPCほどのスペックはいらないしなぁと思って買ったのがコレ。


買ってすぐ開封して触ってみたんですけど、タイピングの感じとか、サイズ感とかが、なかなか良かったので早速レビューしていきたいと思います。

まつがみ
まつがみ
スマホとかタブレット用のキーボードを探してる方は最後まで読んでみてくださいませ

 

いざ開封

外箱はこんな感じ。

(ええ色合いや…。)

後ろには説明書き。

本体はこんな感じで入ってました。

取り出し見たらこんな感じです。

A4ノートと丁度同じくらいの大きさで、カバンに入れて持ち歩くのも全然大丈夫な重さ。

少し重たいノートPC持ち歩くくらいならこっちの方がいいですね。

左のダイヤルで、接続された3台のBluetooth対応デバイスをカチカチっと簡単に切り替えられます。

 

普通にタイピングできる

 

ちょっと手に触ってみた感じ、タイピングするには何の問題もないと思います。

普通のパソコン用キーボードに比べたら少し不便な分はありますが、使用用途や値段、手軽さを考えたら全然気にならないレベルです。

前に買ったスマホ用キーボードは盤が小さすぎて打ちづらかったんですが、これはそんなことないですね。

やっぱキーボードはある程度のサイズ感が必要

 

スマホを置くとこんな感じ

 

この緑の部分がスタンドになってるので、

こんな感じでスマホを置いて作業できます。

横に置いてもOK。

(文字もちゃんと打てますよアピール)

うん、なかなかいい感じですね。

文字もちゃんと打てるし、カバンにもすっぽり入るサイズやし、今回の買い物はなかなかの成功でした。

 

商品情報まとめ

 

対応OS Windows, Mac,Chrome OS, iOS, Android
デザイン フルサイズ
本体サイズ 299 × 195 × 20mm
質量 815g
ショートカットキー 結構使える
使用電池 単四形乾電池 x 2本
電池寿命 最大2年


 

まつがみ
まつがみ
恐らくこのワイヤレスキーボードが一番コスパ最強だと思うのでオススメします

コメント

タイトルとURLをコピーしました