【初心者向け】プログラミングを継続して楽しく勉強する上での心得

IT
スポンサーリンク

人生楽しすぎて時間が足りない、どうもまつがみです。

TwitterなどのSNSを見てると独学でプログラミングを勉強してる人が多いですが、それと同時に挫折する方も結構多くいるなぁと思います。

私は現職でシステムエンジニアをやってる身なので、今回はプログラミング初心者の方が楽しく勉強する上での心得を書いていきたいと思います。

 

最初に作ってみたいものを決める!

まず、参考書は何を買えばいいのかとか、何の言語を勉強しようかを考える前に、自分が作ってみたいものを決めましょう。

ホームページ、ゲーム、スマホアプリなどなど、最初はなんだってOK。

というのもプログラミングにはたくさんの言語があり、ホームページを作りたいならHTML、JavaScript、CSSを、ゲームを作りたいならC#やRubyを使うという風に、これを作るならこのプログラミング言語を使うというのが大体決まっているのです。

挫折してしまう人の多くが、自分で作ってみたいものを考えないまま「とりあえずプログラミングをやってみよう」という感覚で勉強し始め、分からないことにぶつかっていく中で「なんだか面白くないなぁ」「難しいなぁ」と感じて勉強を辞めていってしまいます。

誰でも簡単に始められる分、継続が難しくなっちゃうんですよね。

なので継続して勉強するためにも、「自分が何を作ってみたいか」というのを簡単に考えてみることが大切です。

 

まつがみ
まつがみ
これを作るぞっていう目標が無いと続かないんだよね

 

プログラミングの勉強は料理に似てる

料理を勉強する時は、これを作ろう!と思って作業を開始しますよね。

例えば肉じゃがが作れるようになるぞと思ったら、レシピを見ながら慣れない手つきで野菜を切ったり、お肉を切ったりしていくわけです。

誰も「まずはお肉の切り方を忠実に勉強しないと…」とか「良い調理器具使わなきゃ…」みたいなことはあんまり考えないですよね。

見た目や過程がどうであれ、普通に美味しい肉じゃがが完成すればそれでOK。

プログラミングの勉強もこれに近い感じです。

多少知識が足りない部分があったり、上手くいかないことがあっても最終的に自分が作りたいものが作れたらOK。

これを作るぞ!という目標を立てることができたら、それを達成するために必要な要素をかき集めていけばいいのです。

まつがみ
まつがみ
クオリティの高いものを作ろうとしてたら詰みます笑

 

目標が決まれば勉強開始!

目標=作りたいものが決まれば勉強開始です。

大体のことはGoogle大先生に聞けば答えはわかりますが、独学は無理って方はプログラミングスクールや、オンライン講座を利用してみるのが良いと思います。

プログラミングスクール超大手のTECH::CAMPで25分ほどの無料のオンライン説明会があるので、そこでプログラミングスクールとはどんなもんじゃろっていうのを簡単に見てみても良いでしょう。



その他にもプログラミングの教材は色々売ってあるので、初心者入門的なところから始めてみるのがオススメです。

おわりに

もし大学時代、バイト生活の傍らでプログラミングを勉強して、クラウドファンディングでバイト生活的なことをしていたらもっと面白い学生生活を過ごせていたんだろうなぁと思います。

今時間がたっぷりあるぜっていう大学生の人や、転職したいぜっていう人はちょっとプログラミングの知識をかじっておくと人生が少し変わってくるのでは?って思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました